スポンサードリンク

PS4最新情報!発売日はいつ?価格やスペックは!?本体画像あり


PS4
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が

プレイステーションシリーズの最新家庭用ゲーム機
PS4」の発売を発表されましたが、

現在発売に先駆けて様々な情報が出てきて話題になっていますね。

PS3
PS4の前のシリーズである
PS3が発売したのは2006年11月に発売されました。
という事は、なんと新型発表は7年ぶりという事になります。
(ちなみに、PS4は第8世代になります)

相当な期間を要してきたので
ファンとしてはPS4の性能に期待感が膨らんでいると思いますが
発売日などの詳細も気になるところですよね!

なので、今回はPS4の詳細について色々調べてみました。

 

発売日はいつ?

PS4

2013年末には発売予定となっているのですが
残念ながら現在はまだ未定のようですね。

しかし、PS4の開発や生産が順調に進んでいる情報もあるので
2013年末には発売される可能性は高そうですよ!

多分、会社側としても
年末でドカンと売る作戦なのではないでしょうか(笑)

 

価格は?

ps4

PS4の価格についてもまだ未定ですが
一応色々な情報が出ているみたいですね。

イギリスの報道によれば
PS4の本体価格は300ポンド前後(日本円で4万3000円
になると噂されているようです。

ただ、本体の容量によって値段も違うという噂もあります。

スペインの情報によると
PS4の250GBのハードディスクドライブモデルは
399ユーロ(日本円で約52527円)になるとされています。

なので、本体価格は
大体4~5万円代くらいにはなりそうですね。

少し価格は高く感じると思いますが
スペックや機能面を見るとけっこう割安な価格設定だと思います。

まあ、最初の価格は高いですが
時期を見て少しずつ下がってくる可能性はありますね。

 

・新機能やスペックは?

PS4 画像

新機能やスペックについても
現在では色々な情報が出ていますが
現在までわかっている機能やスペックをまとめてみました。

まず、PS4の5つのコンセプトなのですが

Simple:使いやすくわかりやすい
Immediate:ストレスを感じさせない反応速度
Social:ソーシャルサービスとの融合
Integreated:他の端末やデバイスなどの連携機能
Personalized:ユーザーに最適なサービス提供

となっているように
今回は、ユーザーを飽きさせないように
色々な人達と楽しくゲームを共有できるような
コンセプトになっているみたいです。

PS4
そして、新機能

セカンドスクリーン
PS Vita・iPhone・iPad・Android搭載の スマートフォンやタブレット端末で
PS4と連携した第二の画面として使用できる。

リモートプレイ
PS Vitaと連携することで、
外出先からPS4の遠隔操作を行うことも可能。

シェア機能
コントローラーに付けられている、
SHAREボタンを押すことによって
直前の動画や写真をFacebook等で共有できるようになったり
ゲーム画面をネットにアップすることもできる。

サスペンスモード
電源ボタンを押せば、ゲームの中断・再開ができて
スタンバイ状態でも専用ゲームの
ダウンロードやアップデートが可能。

その他には、
残念ながらPS3のゲームソフトとの互換性はないようです。

これは、PS3で採用していたCellプロセッサーとの
アーキテクチャーの違いで互換性が難しいと判断したみたいです。

ちょっと難しいですが、要するに
PS3とPS4の内部の構造が違うので
PS3のゲームディスクはPS4では遊べませんという事になります。

しかし、この問題も
クラウドサービスを使うことで
PS3のゲームがプレイ可能になるようです。

どうしてもPS3のゲームで遊びたいという人は
PlayStation Storeから、
ゲームをダウンロードして遊べる事も出来るので
互換性については、問題はないかもしれませんね。

ps4
スペックの方も記載しておきます。

メインプロセッサー:AMD製カスタムAPU
・CPU : AMD Jaguar 8コア(x86-64アーキテクチャー)
・GPU : AMD Radeon GCN カスタム (1.84TFLOPS)

メモリ:GDDR5 8GB

ハードディスク:内蔵(容量に関しては現在不明)

光学ドライブ:読み出し専用 Blu-ray Disc/DVD/CDドライブ
・BD:6倍速
・DVD:8倍速
・CD:(現在速度は不明)

入出力
・USB 3.0
・AUX端子

通信
・イーサネット(10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T)
・無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)
・Bluetooth 2.1(EDR)

出力端子
・HDMI
・アナログAV
・光デジタル(S/PDIF)

スペックは専門用語が入っているので
わからない人も多いと思いますが

簡単に言うと、PS3の約8倍のスペックを持っていて
最新のパソコン並の処理速度があるので
かなりのハイスペックである事は間違いなさそうです。

実際にプレイしてみないとわからないですが
高スペックと新機能が満載なので期待してしまいますね!

 

・本体画像は?

PS4

残念ながら、まだ本体の全体画像は明かされていないようですが
SCEがティーザー動画を公開しましたのでご覧ください↓

こちらの動画では、本体らしき四角い黒いものと、
本体の各部分と思われるものが映っているのですが
これでは何がなんだかわからないですよね(笑)

なので、この動画の各部分をつなげた
イメージ画像もありましたのでご覧ください↓
PS4

大きさ的にはけっこう大きそうですが
すごくスタイリッシュな形なのでカッコイイですよね♪

ネットでは
吸気口だらけやな
ロゴがそのまんま
この穴だらけは、そうとうな熱があるんだろうな…
などのコメントがされており
排熱の関係は相当苦労しているのでは?
というコメントが多いようです。

PS3の時も、初期型の本体はかなり大きかったですし
PS4は性能的にも、相当な熱量を使うのは
仕方がないのかもしれませんね^^;

本体の詳細などは
動画の最後の部分でも記載されていますが

2013年6月11日に開催予定の
プレイステーションE3プレスカンファレンス」で
詳細が発表されると思われますので注目してみましょう!

ちなみに、コントローラーの
DUALSHOCK4」の画像はこちら↓
DUALSHOCK4

コントローラーのデザインはこれで確定のようです。
デザイン的にはそこまで変化が無いようですが

大きく変わったのは、
携帯のiPhoneやスマートフォンに搭載されている
タッチパッドが採用されている点ですね。
どんな使い方が出来るのかもすごく期待してしまいます!

 


PS4で発売されるゲームも何個か紹介されています♪
映画を見ているようで、本当に綺麗な映像ですよね!
早くプレイしたくてウズウズしちゃいますね(笑)

気になった方は、他にも
色々なゲーム動画があるみたいなので見てみては??

 

追記

6月11日に行われた「E3 2013」で
PS4の本体画像が初披露されました。

本体画像はこちら↓
ps4 本体

ちなみに、価格は399ドル
日本円で約3万9000円となるみたいです。

発売日の詳細はまだわからないみたいですが
年内発売の可能性は高そうですよ!

Sponsored Link


この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す