石垣優は結婚してる?やなわらばーの意味は?歌声がヤバい!動画あり


石垣優

二人組女性ユニット「やなわらばー」のボーカルで三線担当の
石垣優さんが、今注目を集めているそうです。

先日テレビ朝日系「関ジャニの仕分け∞」のカラオケ採点コーナーに出演し、
その歌声に感動の声がたくさんよせられたらしいです。

出演後、石垣さんへの問い合わせが殺到、
ブログへも「思わず涙が出た」「まったく違う新しい曲のよう」などと
300件を超えるコメントが送られたそうです。

石垣さんとは一体、どういう人物なのでしょうか?

その歌声のひみつやプロフィール、ユニット名について調べてみました。

 

プロフィールや歌声のひみつ

石垣優

石垣さんは1982年12月24日生まれ、
沖縄県石垣島出身だそうです。

石垣島で育った石垣さんはすでに小学校1年生から、
歌唱力も他の子供より目立った存在だったらしいですね。

小学校の先生に「あなたには歌がある」と励まされ、
歌手を目指すようになり、

小学校6年生の頃には石垣島のカラオケコンクールで優勝するなど、
その実力は圧倒的だったようですよ。

独特の沖縄節を身につけたのも
石垣島の環境から影響を受けたようで

高校時代、授業で沖縄民謡を習い、三線の演奏も覚えたそうです。

高校卒業後、同級生である東里梨生さんと共に
大阪の専門学校に通うも生活がなじめず、

三線の音が恋しくなり二人で曲を作り始めたのが
曲作りのきっかけだったそうです。

素晴らしい歌声のひみつは、生まれ育った環境と本人の持つ、
たぐいまれな才能が花開いた結果だったのでしょうね。

歌声の動画はこちら↓

 

そんな美しい歌声をもつ石垣さんについて結婚はしているの?

と、気になっている方が多いそうですが、
まだ結婚はしてないらしいです。

現在30歳という石垣さん。

今後、結婚される事になったとしたら
それを機会にますます歌声に磨きがかかり、
パワーアップしそうな予感がしますね。

 

やなわらばーの意味は?

やなわらばー

東里さんと故郷の美しさや人々の温かさを改めて実感した石垣さん。

そんな思いを込めて作った、後にデビューアルバムとなる「青い宝」が
専門学校の先生の耳にとまり、

校内オーディションに出演する際につけた
ユニット名が「やなわらばー」だったそうです。

 

青い宝の動画はコチラ↓

やなわらばー」の意味は沖縄の方言で
やな」が「イヤな」、「わらばー」が「子供」だそうで、
悪がき」「いたずらっこ」という意味らしいです。

身長152センチと小柄な二人は高校時代から、
やなわらばー」と呼ばれ、親しまれていたようで
それが名前の由来かもしれませんね。

 

テレビ出演時、おっとりとした話し方も話題を呼んでる石垣さん。

石垣島のナマリについても
どこがなまっているのかわからないです」と話しており、

やわらかな雰囲気が圧倒的歌唱力とのギャップがあり、
今後も注目が集まりそうですね。

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す