ゴールデンボンバー鬼龍院翔の印税収入は!?すっぴん素顔と本名は?


鬼龍院翔

人気エアバンド、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが「ヘアカラーリングアワード2013」の
アーティスト部門に選出されて授賞式に出席されました。

その際に
カラオケ印税がすごいことになりました。ありがとうございます
とブレイクをしている喜びを発表されたようです。

 

鬼龍院翔

鬼龍院 翔キリュウイン ショウ)さんは
ゴールデンボンバーのボーカルで
愛称は「キリショー」「キリちゃん」などと呼ばれいます。

 

木村カエラ

高校は木村カエラさんと同じ東京都立向丘高等学校出身で
同じクラスになったことがあるそうですが
話した事はないみたいです(笑)

 

作曲が趣味で、ゴールデンボンバーでは
全楽曲の作詞・作曲・編曲を手掛けていて
一通りの楽器を演奏できる他、バイオリンも弾けるらしいです。

 

ライブの演出やライブ中に行われる演劇の台本も担当してるそうで
ゴールデンボンバーは多彩な能力を持った
鬼龍院さんが柱となって活動しているみたいですね。

 

鬼龍院翔

鬼龍院さんの特徴としては
タミヤのTシャツを愛用していたり
(タミヤのTシャツの売り上げが伸びた)
猫背すきっ歯頭が大きい、などを
自らのネタにしているそうです。

 

GACKT

中学時代から歌手のGACKTさんを
尊敬しておりモノマネも披露しているそうです。
なんとなくGACKTさんを意識している感じはありますよね。

 

池田一真

それと、東京NSCに在籍していたことがあり
お笑いコンビのしずる池田一真さんと
チョコサラミ」というコンビを組んでいた事もあり
最初はお笑い芸人を目指していたみたいですね。

 

ただ、卒業後はお笑いの世界では成功できないと気付き、
すぐに芸人から方向転換しバンドを始めるようになります。

そこから、現在のゴールデンボンバーになっていたそうです。

 

しかし、最初は全然売れなくて
バイトとライブの掛け持ちで
かなり切羽詰った生活を送っていたみたいです。

 

ゴールデンボンバーが売れたキッカケは
ハウス食品「メガシャキ]のCMに抜擢され
女々しくて」という歌が大ヒットしました。

 

そこから知名度を上げ2012年の紅白にも初出場して
一躍全国区に名前を広げました。

 

鬼龍院さんは
紅白の効果は凄い!皆さんに見ていただいて知名度があがった!
と嬉しいコメントをしておりますが、
暮らしづらくなり、いろんなところで顔がバレる」と
人気者である苦悩も話しております。

 

カラオケ印税がすごい事になっている」という事も話しており
どれくらいの印税収入があるのか調べたところ、

 

やはり個人の収入という事で詳しい情報がなかったです;;

 

樽美酒研二

ですが、ゴールデンボンバーのメンバー樽美酒研二さんの
ブログの印税収入が400万くらいあるみたいで
ブログの印税も凄いことが判明しました!

 

個人的な予想ですが、
今現在ゴールデンボンバーの名曲「女々しくて」が
カラオケランキングで1位を取っているので
多分印税は400万以上はあると予想しております。

 

印税の計算方法が変わっているみたいで
詳しい情報はわからないのですが、
年収にしたら1000万以上はいくと思うので
もっと高くなりそうな感じですね。

 

今後は「忘れ去られないように、音楽活動を頑張っていきたい
とコメントしており、
今後も気を引き締めて行動していくつもりらしいです!

 

そして鬼龍院翔さんの気になる
本名すっぴんの素顔も調べてみました。

 

まず鬼龍院翔さんの本名は

一浦翔(いちうらしょう)で
苗字だけ変えているみたいですね。

 

素顔の方は

鬼龍院翔鬼龍院翔

メイクしている時とかなり違いますね(笑)
メイクをしているとイケメンに見えますが
すっぴんだと微妙な感じです^^;

 

樽美酒研二さんのすっぴんやお笑いのゴー☆ジャスさんの素顔もこちらで見れます!

 

まあゴールデンボンバーは顔というよりも
パフォーマンスや歌で頑張っていただきたいですね(笑)

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す