AKB48石田晴香が舞台千本桜で初音ミク!?柔道は何帯?体重は?


石田晴香

人気アイドルグループAKB48
石田晴香さんが「音楽劇 千本桜」で初音ミク役を演じるそうです。

 

 

 

 

石田晴香

石田晴香さんは
AKB48の第5期研究生オーディションに合格して
現在はチームBのメンバーとして活動しております。

 

ニックネームは「はるきゃん」と呼ばれていて
自称「世界一可愛い」と豪語する19歳です。

 

将来の夢は、マルチにできる人らしく
声優・女優・イメージガールもしてみたい
という夢があるみたいですね。

 

千本桜

そんな石田さんが
今回挑戦するのはミュージカル「千本桜」で
「ニコニコ動画」で490万回以上も再生されている
ボーカロイドの初音ミクが歌う楽曲
「千本桜」の世界観をもとにした作品です。

 

初音ミク

初音ミクとは
ヤマハの開発した音声合成システムで誕生した
バーチャルアイドルで
未来的なアイドル」をコンセプトにしております。

 

名前の由来は未来から初めての音がやって来るという意味で、
国内や海外からも
熱狂的なファンがいるカリスマ的ボーカロイドですね。

 

石田晴香

その初音ミクが歌う楽曲「千本桜」が
ミュージカルの舞台で公演する事になり
石田晴香さん演じる初音ミクに注目が集まっているみたいです。

 

元々、石田さんは初音ミクの大ファンみたいで
この作品に関わることができて大変嬉しい
とコメントもしております。

 

しかし、初音ミクファンからは
石田さんへの批判がかなり多かったみたいです^^;

 

初音ミクファンはAKB48に反感を持っている人が多いらしく
AKB48のファンとの溝みたいなのがあるそうですね…。

 

石田さんは「緊張と周りの目が気になります…」と
プレッシャーがあるみたいだが、
私なりの、大好きなミクちゃんを演じたい。
人間らしさを出していきたい
と前向きなコメントもしており
初音ミク役への意気込みがうかがえます!

 

ちなみに「千本桜」は
大正時代のようなレトロな世界観や歌詞が印象的で

KAITO

動画では初音ミクが主役だが、
舞台ではボーカロイドのKAITOを主人公にした
オリジナルストーリーになるみたいです。

 

たしかに初音ミクファンの目が気になるとは思いますが
批判は期待の表れともとれるので
石田晴香さんの演技に期待しちゃいましょう!!

 

石田晴香

そして意外にも
石田晴香さんは柔道を経験していたみたいで
詳細を調べたところ

 

小学生から柔道を習っていて
中学時代も柔道部に所属していたそうです。
計7年間柔道を習っていたみたいですね。

 

帯は黄色帯を所持しているそうで、
柔道の黄色帯は5級で白帯の次の段位みたいです。

 

黄色帯はそこまで凄くはないですね^^;
しかし強さは帯で決まるわけではないので
喧嘩したらかなり強いのかもしれません(笑)

 

気になる体重も調べたところ

身長が153.2cm
体重は公表されていないみたいでした。

身長は日本の女性の平均値でしたので
平均体重を割り出してみると
153.2cmの女性の平均体重が51.6kgくらいあるそうです。

そして、モデル体系の人の体重が約44.6kgが理想と
言われているみたいなので

多分ダンスや柔道などの筋肉の量も加味すると
47~49kgくらいが妥当な数値ではないでしょうか?
※年齢・骨格・筋肉量によって体重は変わってきます。

 

まあ女性の体重は禁句事項だと思うので
これくらいにしておきます^^;

 

今後の石田晴香さんのブレイクを期待していきましょう!

その他のAKB48の情報についてはこちらをどうぞ♪

 

【銀魂替え歌】千本桜

【4U】千本桜 リニューアル.ver【踊ってみた】

色々な千本桜の動画がありますね!
人気が伝わってきます!

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す