銀の匙の漫画9巻の発売日はいつ?アニメの感想は?実写映画の噂?


銀の匙
「週刊少年サンデー」に連載中の人気漫画「銀の匙」が
7月よりフジテレビの深夜枠でアニメ化が放送され話題になっているそうです。

「銀の匙」について気になる次回の発売日や
噂されている映画の実写化について調べてみました。

 

ストーリーは?

銀の匙

「銀の匙」は荒川弘さんの作品で
農業高校を舞台にした青春ストーリー

作者自身が酪農家出身という事もあり、
リアリティがあると人気のようですね。

ストーリーは農家の跡取りなどが多く通う学校に
一般家庭で育った主人公・八軒勇吾が進学したところから始まります。

他の生徒は将来の夢を持っているにもかかわらず、
勇吾は何一つ夢を持っていない事に焦りを感じ、

戸惑い、つまずきながらも自分で考え
農業高校ライフをエンジョイ中?だそうです。

 

アニメの感想は?

銀の匙 アニメ

アニメ化と決定された時には漫画ファンの方たちが
絶対見る」と期待しつつも

放送される時間帯が「ノイタミナ」枠(深夜放送)という事で

中高生が見れる時間帯にしてほしかった
子供の人生に影響を与えるぐらい力があるから深夜にするのはもったいない
という意見が多かったそうですね。

 

実際に放送されてアニメを見た感想はというと

漫画より地味
う~ん…割と無難な出来」と
微妙な声が聞こえてきました。

割と面白かったけど深夜にやるタイプのアニメじゃない気がする」や
NHKで5~6時にやっていそうなアニメ」など
やはり時間帯がネックのようです。

 

「銀の匙」はいろいろ食べ物が出てくるらしく、
美味しそうな内容も魅力の一つだそうですね。

卵かけご飯」に始まり、「ベーコン」や「ピザ」「豚丼」など
食欲がそそり、お腹が減るみたいです。

特に深夜放送なので夜食を食べてしまった人も多いのでは…?

 

9巻の発売日は?

銀の匙 8巻

そんないろんな意見がとびかった「銀の匙」ですが
現在8巻まで発売中で予約注文も多いそうです。

 

気になる次回9巻の発売日ですが…

まだ残念ながら発売日の情報はどこにも見当たりませんでした。

しかし5巻が昨年10月、6巻が今年1月、
7巻4月、そして8巻が7月発売という約3ヶ月スパンで発売されている事から

次回の9巻は10月頃でしょう。
あくまで予想ですが…。

アニメ化されてますます人気の「銀の匙」の次回作がとても楽しみですね。

 

実写化の噂は?

漫画、テレビアニメと幅広く人気の「銀の匙」ですが
王道ストーリーのごとく映画の実写化も噂されているそうです。

 

先日「農業高校を舞台にした青春映画のエキストラ募集が始まる!
と題した作品のエキストラ募集が
北海道の帯広観光コンベンション協会のWEBサイトに記載されました。

銀の匙 実写化

具体的には帯広を中心とした十勝地方が舞台となり
映画の撮影を行うとしています。

監督は吉田恵輔さん。

ここまでくると実写化は本当のようですね。

 

気になるキャスティングですが…

動物もたくさん起用し、
主人公・ヒロインとも乗馬技術が必要だそうで
(しかもヒロインは上級者なみ)
なかなかぴったりの役者さんを探すのは大変そうです。

ネットで声が上がっているのは

 

主人公・八軒勇吾役⇒神木隆之介さん?

八軒勇吾 神木隆之介

 

ヒロイン・御影アキ役⇒剛力彩芽さん?
御影アキ 剛力彩芽

神木さんに関してはファンの方が見たいという意見と
剛力さんの場合はヒロインが短髪の活発な少女のため、
今ブレイク中の剛力さんの名前があがったのでしょう。

実際に配役などの紹介はまだされていませんが、
エキストラを募集しているぐらいなので出演者の方たちには
着々と話がいっているかもしれませんね。

もしかしたら撮影に向けて乗馬の練習もしているかもしれませんよ。

 

実写化にされる事について
漫画は漫画で読めばいいのに実写化にする必要はない
という意見もあるようですが

この漫画に関してはアニメ化より断然実写化のほうが良い」や
原作通りにやってくれたら見たい」と
ファンの間でも話題になっているみたいです。

映画公開となると1年以上は先になると思いますが、
今から待ち遠しいですね。

 

追記

銀の匙の実写映画化が正式決定しました。

タイトルは
銀の匙 Silver Spoon

公開日は
2014の春に公開予定

キャストは
八軒勇吾役にSexy Zoneの中島健人さん

御影アキ役は女優の広瀬アリスさん

広瀬アリスが銀の匙に出演!本名は広瀬すず?脚が太い?熱愛は?
(広瀬アリスさんについてはこちらをクリック↑)

今後の情報にも注目してみましょう!

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す