カイジ和也編の最新刊11巻の発売日は?映画3作目の公開はある?


カイジ
手に汗にぎるギャンブルストーリー漫画「カイジ」。

1996年から「週刊ヤングマガジン」で
「賭博黙示録カイジ」や
「賭博破戒録カイジ」「賭博堕天録カイジ」など連載が続き、
現在は「賭博堕天録カイジ 和也編」が掲載されています。

漫画以外にもテレビアニメやゲーム、
映画などと幅広く人気のある
「カイジ」の気になる話題について調べてみました。

 

内容は?

カイジ
「カイジ」は福本伸行さんによる作品で
現在は和也編10巻まで発売されています。

いろいろとタイトルが変わって続編が発売されていますが、
内容的には直接つながっているので一度読み始めたら
続きが気になってしまう作品でしょう。

 

内容を簡単に説明すると…

主人公である青年「伊藤開司」がだらだらと
その日暮らしのフリーター生活を続けており、

友人の借金の保証人になった為、多額の借金を背負うはめになり
借金返済をかけてさまざまなギャンブルに挑む姿を描いたストーリーです。

 

「ギャンブル」と聞いて競馬やパチンコなどを想像してしまいますが
「じゃんけん」や「くじ引き」といったものもあるので
「ゲーム」と思ってもらった方がわかりやすいかもしれないですね。

ただ普通のゲームと違って命を懸けているので
ハラハラ、ドキドキ感が人気の魅力になっているのでしょう。

 

カイジ和也編最新刊11巻の発売日は?

カイジ和也編 10巻

「週刊ヤングマガジン」にも連載が行われている為、
さっそく次回の発売が気になるところですが…

前回の10巻の発売日は今年の7月5日
その前の9巻が2012年の7月6日に発売されています。

 

約1年あいていて「次回は来年?」と思われた方もいるかもしれませんが、

実は「週刊ヤングマガジン」の掲載が
2012年2月から今年の3月まで休止しており、
翌月の4月から再開した為、このような長い期間ができたのだと思われます。

その前の8巻は2012年3月6日に発売されているので
順調に連載が続いていれば
4ヶ月ぐらいのスパンで発売される可能性が高いでしょう。

ネットでも「今年の11月頃ではないか?」と
ファンの間では話題になっているみたいですね。

 

ギャンブル一色のようなイメージがありますが、
実は人情味厚いカイジを取り巻く人間模様も見どころの一つで
ほろっとくる場面もあるそうですよ。

次はどんなギャンブルに挑むのか、
そしてどんな人間ドラマが生まれるのか?

最新刊11巻もとても楽しみですね。

 

映画3作目の公開は?

カイジ 映画

漫画発行部数10巻までで
累計2000万部を超える人気の「カイジ」シリーズ。

2009年に「カイジ 人生逆転ゲーム」として実写版の映画が完成され
2011年にも2作目「カイジ2 人生奪回ゲーム」が公開されるなど
ヒット作品となりました。

ここまでくると「映画3作目もある?」と期待してしまいますね。

 

藤原竜也 画像

主人公を演じる藤原竜也さんも役にはまっていて
キャッチコピーの
ようこそ クズの皆様」という言葉はとてもインパクトがあります。

2作目が公開されると期待が大きい為か
1作目の方が良かったかも」という微妙な感想もあったりしますが

「カイジ2」の場合は
映画観客動員ランキングでも第2位となるほどの
大好評だったそうですね。

 

その理由としては先ほどもお伝えした
主人公・カイジ役の藤原さんの見事な演技だそうですよ。

中には原作のイメージに合わず
カイジっぽくないかも」という意見もあるみたいですが

演技がしっかりしている為、
映画作品の「カイジ」として観ると楽しいかもしれませんね。

 

藤原竜也 デスノート

他にも藤原さんは映画「デスノート」にも出演されており
若干キャラクターがかぶってしまっているのでは?」
苦境に陥った時の悪あがきがそのまんま」と言われているようですが、

両方ネガティブなイメージのあるストーリーなので
熱演すればするほどそう感じるのでしょう。

 

もう一つの理由としては、原作を大幅にアレンジし、
作者の福本さんが映画の為に作ったオリジナルストーリーが
加えられている事だと思います。

物語の中盤ぐらいで「姫と奴隷」というゲームが行われるのですが、
こちらは漫画の原作にはありません。

ゲームの内容は3つの檻には、
1つは姫、2つにはライオンが入っており、
挑戦者は3つの檻を開くボタンから一つ選んで押します。

見事姫を選ぶ事ができれば勝利、
ライオンを選んでしまえば襲われるという
まさしく命を懸けたギャンブルです。

あらかじめ姫にはどのボタンが当たりかを知らされているので、
挑戦者に教えても構わないのですが

挑戦者が負ければ姫に300万円手に入るので
本当の事を話すのか?
姫の嘘を見破られるのか?」が
見どころのポイントのようですね。

映画の実写版だけあって迫力もありそうです。

 

原作もまだ終わっていないので
3作目の制作も可能だと思いますが

地雷ゲーム 17歩

「カイジ2」の続きのゲームは
原作だと「地雷ゲーム 17歩」らしいです。

こちらの内容は麻雀に関したゲームなので
基本的なルールがわからないと入り込めない部分がある事と、
映像化にすると地味…というネックがあるみたいですね。

 

福本伸行

「カイジ2」のパンフレットで作者の福本さんは
内容は17歩や救出ではなくオリジナルのギャンブルを考えたい」と
コメントしているようなので映画3作目があるとすると、
こちらもオリジナルのギャンブルが登場しそうですね。

 

「カイジ2」ではカイジがまた無一文になるところで終わっており、
作者のオリジナルギャンブルの前向きなコメントもあるようなので
映画3作目の可能性は高そうですよ。

 

またスクリーンでハラハラ、ドキドキ感を味わえるのが
楽しみなので期待して待ちましょう!

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す