野呂佳代が激太りで体重がヤバイ!?部屋とは?すっぴん画像あり


野呂佳代
国民的アイドルAKB48や
SDN48のメンバーであった野呂佳代さん。

アイドルらしかぬぽっちゃり体系と歯に着せぬ物言いで一躍注目を浴びているそうですね。

バラエティ番組などで活躍中の野呂さんの意外な一面や気になる話題について調べてみました。

 

激太りで体重がヤバイ!?

AKB時代には同期に大島優子さんや秋元才加さんなどがおり、
SDN48ではキャプテンを務めていたという野呂さん。

アイドル時代から(今もアイドルでしたね(笑))
他のメンバーと比べてぽっちゃり感が話題になっていましたが、
卒業後「激太りしたのでは?」と噂になっているそうです。

 

野呂さんのプロフィールは

野呂 佳代(のろ かよ)
野呂佳代

生年月日:1983年10月28日
年齢:29歳
出身地:東京都板橋区
血液型:A型
身長:163センチ
愛称:ノンティー
特技:秋元康さんのものまね

 

さすがに体重は公表されてないようですが、
身長もそこそこありがっちりした雰囲気があります。

ちなみに、平均体重は
163センチで約55~58キロなので
それより少し上か、平均体重くらいである可能性は高いですね。

やはり身長がそこそこ高いので
必然的に体重は重くなるのではないでしょうか。

 

そして、話題になっている
卒業後激太りしたという画像がこちら…

野呂佳代 激太り

横にいる女性と比べるとかなりポチャッとしてますね。

AKB48の横山由衣さんは
食べる量は昔と変わらないけど運動量が減ったから太る」と
野呂さんの激太りについて冷静にコメント。

どうやら卒業後、歌やダンスをする機会も少なくなったので
ぽっちゃりになったようですね。

これは自然の事なので今後も暴飲暴食をせず、
適度に運動をすれば以前の体型に戻れるのではないでしょうか?

もしくは、はっきり発言をする性格らしいので
ぽっちゃりキャラのまま
グルメリポーターなどに挑戦するのもいいかもしれませんね。

 

部屋とは?すっぴん画像あり

野呂佳代

太った体型でいじられている野呂さんですが
実は女の子らしい意外な一面があると人気だそうですよ。

 

その理由は先月7月9日に放送されたロンドンハーツの
結婚できないMCと12人の嫁のいる芸人
淳が泊まってジャッジ!ホントはイイ女GP」で
見事、野呂さんが優勝された事だそうです。

この企画はご存じの方も多いとは思いますが、
ロンブーの淳さんが素泊まりで女性芸能人の家に訪問するという内容。

外ではきれいに着飾っている女性芸能人も実際家の中をのぞいてみると…

意外とだらしなかったり、清潔感がなかったりと
淳さんから厳しいダメ出しを受ける事になります。

気配りにも鋭いチェックが入り
本当にイイ女は自宅に泊まればわかるはず」という名のもと
ジャッジされるという人気コーナー。

ここで野呂さんが優勝したという事は

野呂さん=イイ女

という結論になりますよね。

 

野呂佳代

実際に部屋もきれいに整理整頓されており
インテリアなども女の子らしく、

雑誌も美容院やカフェに置いてある感じにセッティングされていました。

これには「普段からきちんと片づけている証拠」と
淳さんも太鼓判をおしていたようです。

夕食はというと野呂さんらしく?かなりボリュームのある内容(笑)

二人前とは思えない量にびっくりしながらも
サプライズの「流しそうめん」には盛り上がっていましたね。

この収録後、淳さんは流しそうめんの機械を買ったそうなので
よほど楽しかったのでしょう。

気配りもきちんとできており、
翌朝淳さんを起こす15分前に野呂さんは起床。

目覚まし時計はバイブにし、
淳さんが目を覚まさないようにという心配りに
すごい!」とスタジオの男性陣からも大好評。

ネットでも
野呂ちゃん、好きになった」や
家庭的でよく見ると可愛い」など
生活スタイルは好感度も左右するみたいですね。

 

部屋だけではなくすっぴんもきれいだと話題の野呂さん。

野呂さんのブログにいくつかすっぴん画像が載っていますが、
さすがアイドルだけに素質は良いみたいです。

 

すっぴん画像はこちら↓
野呂佳代 すっぴん

メイクなしでも全然大丈夫な感じですね♪
個人的にはすっぴんの方が良い気がします(笑)

ちなみに子供の頃の写真も発見したので載せておきます。

 

幼い頃の写真はこちら↓
野呂佳代

子供の時も普通に可愛いですね。
この頃からアイドルとしての素質はあったのではないでしょうか。

 

何かとからかわれる場面が多い野呂さんですが、
これからも女子力全開で突っ走ってほしいですね!
今後の活躍にも期待です♪

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す