神様のベレー帽のキャストは?大島優子が話題!主題歌や内容は?


神様のベレー帽
関西テレビ55周年記念ドラマとして
「神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~」が
9月24日21時に放送されることが決定しました。

タイトル通り誰もが知っている漫画家・手塚治虫さんの話になっており、
気になるキャストや内容について調べてみました。

 

キャストは?

主役の天才漫画家・手塚治虫さんを務めるのは
国民的スターSMAPのメンバーである草なぎ剛さん。

草なぎ剛 大島優

そしてヒロインを務めるのがこちらも国民的アイドル
AKB48の大島優子さんに決定したそうですよ。

他にも「週刊少年チャンピオン」編集長で
「ブラック・ジャック」の連載を決めた
伝説の鬼編集長役・壁村耐三役に佐藤浩市さんや

佐藤浩市

若手俳優の岡田圭さん、実力派俳優の小日向文世さんらと
豪華キャストが勢ぞろいとあってとても楽しみですね。

 

主役の草なぎさんは
最初に聞いた時はびっくりしました!小さい頃から知っていますし、
まさに神様のような方なので、今回とても緊張しています。」と
伝説の人物を演じることにとても恐れ多いといったコメントを寄せるも

ベレー帽とメガネをかけたら意外にいける!としっくりきました。
と前向きに意気込みをみせているみたいですね。

 

大島優子が話題?

一方、ヒロインを演じる大島優子さんのファッションについて
注目が集まっているそうで、

大島さんは漫画に興味を持てない
新米編集部員・小田町咲良役を演じるそうです。

大島優子

 

大島さんは役作りのために
髪の毛を茶色から黒色へ、前髪も短く揃え

大島優子 黒髪

自身のブログにも
髪を真っ黒にしました」と報告していたので、
このドラマのためだったんですね。

服装も裾の幅が広いワイドパンツや
柄物のベストに柄物のスカートやシャツを
合わせるなどの昭和ルックで登場。

何だか大島さんの違う一面が見れて
どこか懐かしい感じがするのもいいですね。

 

大島さん自身も
髪が黒いせいか現代の洋服よりも
昭和ルックの方が似合っている気がします(笑)」と
すっかり気に入っている様子みたいですよ。

ネットでも
優子ちゃんとても似合っていて可愛い」や
開局記念のドラマのヒロインとは素晴らしい!優子ちゃんおめでとう」と
絶賛の声が多いのでドラマでは大島さんのファッションも見逃せませんね。

 

主題歌や内容は?

キャストも話題になっている「神様のベレー帽」ですが、
物語の内容や主題歌も気になるところ。

 

時代は1973年、人気が低迷しアニメ事業も失敗、
あげくの果てには事業も失敗した手塚治虫さんが

神様のベレー帽 手塚治虫

短期連載作品「ブラック・ジャック」の成功により、
再び人気を復活させるまでの舞台裏を描くストーリーだそうです。

何だか涙ぐましい努力が感じられますね。

 

さきほどお伝えした大島優子さん演じる小田町咲良が
ひょんなことから手塚さんの生きた時代にタイムスリップし

手塚番編集者のアシスタントとして働くという
原作には登場しないオリジナルキャラが入り混じった内容らしいです

最初は漫画に興味の持てなかった小田町さんも
猛烈な努力家であった手塚さんを目の当たりにし、
少しずつ心情の変化が訪れ…。

 

新卒者の5人に1人は就職後、3年以内に
こんなはずじゃなかった」と仕事を辞めてしまうという現代。

そんな今の時代の若者に努力家である
天才漫画家の手塚治虫さんがどう映るのかが
見どころのドラマになるそうです。

天才と呼ばれる人にも陰の努力があってこその成功なんですね。

 

ドラマの主題歌については
まだ情報が見当たらないようなのですが、
SMAPAKB48の曲になるのでしょうか?

SMAP AKB48

それとも主題歌をあえて入れないことで話題にもなった
TBS系ドラマ「半沢直樹」のようにBGM曲だけになるのかも!
注目が集まりそうですね。

 

ドラマの原作となった実録マンガ
ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」は
別冊少年チャンピオンで連載されています。

このマンガがすごい!2012」の
オトコ編にも輝いた人気作品のドラマ化なだけに、

手塚さんの伝説が若い世代に
語りつがれていくことは間違いないでしょう。

秋の特別番組「神様のベレー帽」をどうぞお見逃しなく!!

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す