ペコロスの母に会いに行く映画化!公開日や感想は?キャストは誰?


ペコロスの母に会いに行く
実母の認知症というテーマながら
ほのぼのとした可愛いらしい絵柄で大ヒット中の四コマ漫画「ペコロスの母に会いに行く」。

この作品の実写版映画が
公開されるとのことで、話題になっています。
気になる公開日やキャストなどについて調べてみました。

 

あらすじは?

ペコロスの母に会いに行く 映画

西洋タマネギの「ペコロス」のような頭の
中年男性・ゆういちが主人公。

離婚して子連れで帰ってきた故郷・長崎を舞台に
認知症の母との交流を描く物語になります。

 

キャストは?

主人公のペコロスこと
ゆういち役には、岩松了さん。

岩松了

岩松さんは、監督・脚本家もされている俳優さんです。

最近ではテレビドラマの脇役を演じることが多いみたいですね。

のだめカンタービレ」や「時効警察」での愉快なキャラが
印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

 

もう一人の主役である、母みつえ役は
赤木春恵さんが演じるそうです。

赤木春恵

なんと、赤木さんは89歳にして映画初主演なんだそうです!

 

その他にも、

加瀬亮さん、
竹中直人さんに加え

20年ぶりの姉妹共演となる
原田知世さん、
原田貴和子さんなどが出演されるみたいです。

雰囲気のある役者さんばかりですね!

 

ちなみに赤木さんは
今まで憎たらしい姑の役が多かったから
可愛らしいおばあちゃんを演じるのが大変だった
と、会見でコメントしていました。

確かに、赤木さんは気の強いお婆さん役が多いですよね。
今作での可愛らしいキャラクターは必見ですよ!

 

原作は?

映画 ペコロスの母に会いに行く

岡野雄一さんのコミックエッセイ
ペコロス、母に会いに行く
ペコロスの玉手箱」シリーズが原作です。

切なく暖かく描かれる母とのエピソードが話題を呼んで
第42回 日本漫画家協会賞優秀賞を受賞しています!

岡野さんは長崎在住の漫画家さんなのですが、
なんと、デビューしたのは62歳のときだそうです!

それまで、病院の広報誌やタウン誌に掲載された作品を
自費出版で単行本として発行していたみたいですね。驚きです!

映画を見る前に原作を読んでおいても
ちがった楽しみ方ができるのではないでしょうか?

 

試写会の感想は?

ペコロスの母に会いに行く

ネット上では、この作品の試写会に行った方の
レビューが載っていました。

どこをとっても、過不足なく見事な作品

長崎の景色、ペコロスと母の掛け合いや
回想シーンの原田姉妹など全ての方にオススメしたい映画
というコメントなどがあり、かなりの絶賛ですよね。

相当完成度の高い作品になっているそうなので
期待しちゃいますね!

 

公開日は?

気になる公開日ですが…

2013年11月16日公開だそうです。

また、11月9日には、
長崎先行公開されるとのことです!

長崎の方は少し早めに公開されるので
ファンとしては嬉しいかもしれませんね!
公開が待ち遠しいです。

 

家族みんなで楽しめそうな作品なので
ぜひご家族みんなでご覧になってみてはいかがですか?

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す