クレヨンしんちゃん最新映画の内容がヤバイ!?公開日は?ホラー?


クレヨンしんちゃん
ギャグやしゃべり方が社会現象にまでなった
長寿番組アニメ「クレヨンしんちゃん」。

作者である臼井儀人さんが亡くなられた現在も
アシスタントの方が続編を書いているそうですね。

そんな国民的アニメである「クレヨンしんちゃん」の
最新映画や気になる話題について調べてみました。

 

最新映画の内容がヤバイ!?公開日は?

生意気だけどどこか憎めない
クレヨンしんちゃんこと野原しんのすけ。

お父さんのひろし、お母さんのみさえ、妹のひまわりを振り回しながら
どこにでもある日常生活を描いた内容で、
見ていてくすっと思わず笑ってしまいますよね。

 

毎年映画が公開される「クレヨンしんちゃん」ですが、
さっそく来年公開映画が予告されており
原作漫画が「まんがタウン」で連載開始が決定しました。

タイトルはなんと
クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
というタイトルになったみたいで

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

今回はお父さんのひろしが主役?って思ってしまいますね。
内容はどんな感じなのでしょうか?

 

内容としては

お父さんのひろしが怪しげな体験エステを受けに行ったら、
知らぬ間にロボットに改造されてしまったという展開で、
ひろしを中心に野原家の運命を描いていくストーリーとなるようです。

ひろしが何やらしでかして、さっそく嵐が起きそうな展開ですね。

 

予告動画ではひろしがしんのすけの肩を
揉んでいるシーンなどがあったので、
ロボットになっても肩身が狭いのでしょうか(笑)

 

タイトルから想像するに、
いつもは小さくなっているひろしが逆襲するのかなって思いますが、
無事に人間に戻れるのかも見どころです。

けれど、最後はいつもながら感動ものになるような気がします。

 

ネットではさっそく話題になっており
ついに脇に追いやられるしんのすけ
ひろし壊れるの?」とひろし中心の映画に興味深々のようです。

他にも
数年後にはひろしVSプレデターとかやってたりして
というコメントもあり、完全にひろし映画ですね。

 

今回映画の情報が早いことから
公開日が早まるの?」と噂になっているみたいですが、
映画の公開日は2014年のGWの予定になるみたいです。

発表が早いのは
漫画雑誌で連載が開始された為という事でしょう。

 

ギャグだと面白いけど、
ひろしメインだと感動系になるような気がする」と

ギャグか感動系かで違った印象を受ける
「クレヨンしんちゃん」ですが、
全く内容が読めない分、来年の公開に注目が集まりそうですね。

 

ホラーとは?

いつもギャグを連発し
明るいイメージのある「クレヨンしんちゃん」ですが、
毎年夏に数回ホラーの内容が放送されます。

クレヨンしんちゃんがホラー?」と
何だかピンとこないような気もしますが、
これがとても怖いと話題になっているみたいですよ。

 

今年の夏に放送された雪だるまのお話

タイトルははっきりわからなかったのですが、
内容としては

 

しんのすけが冬に作った雪だるまが、
冷凍庫でぎゅうぎゅう詰めになったままほったらかされ、
怒った雪だるまがしんのすけに逆襲するというストーリー。

クレヨンしんちゃん 雪だるま

結局熱を出したしんのすけが雪だるまを食べて、
無事元気になるという感動話に終わったそうですが

絵がいつもと違って怖かった
マジで背筋が凍った」などかなりインパクトがあった様子。

他にも
父ちゃんの顔が全シーン全く映らないのが怖かった
というコメントもあり、

偶然なのか意図的なのかわかりませんが
怖さを倍増させたようですね。

 

可愛いけど目がうつろな「相武ラン子」ちゃんや
風間君とかがお泊りに来てひろしが怪談話をしたりと、
夏はホラー全開の「クレヨンしんちゃん」。

映画でもホラーな場面がところどころあるらしく
強烈なのは「踊れ!アミーゴ」で見せた風間くんママ

クレヨンしんちゃん ホラー

さりげなく口が裂けており、これもまた不気味です。

 

ファンの間では
クレしんのホラー回はいつも好き
毎回見ても怖い。小さい頃はトラウマものだった…」という意見があり、

DVDでも発売されているみたいなので、まだ少し暑い中
ホラー版を見てひんやりと涼むのもいいかもしれませんよ。

「ギャグ」「感動」「ホラー」と
何でもこなせる「クレヨンしんちゃん」。
映画の公開も合わせて毎週のテレビ放送も楽しみですね。

Sponsored Link

この記事はいかがでしたか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!
もしよければ、ツイッターやフェイスブックのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメントを残す